生化学

生化学

3)ミトコンドリアでの活性酸素の発生と除去

2018/9/21  

ミトコンドリア内の電子伝達系で酸素を消費する過程では、多量のエネルギー(ATP)が産生されると同時に、多くの疾患の発症や老化の進行と関わりがある活性酸素が常に発生しています。今回は、このようにして生じ ...

生化学

1)糖新生の役割

2018/9/21  

1.糖新生とは 糖新生は、飢餓状態において主に肝臓で炭水化物以外の基質から グルコースを生合成する経路のことです。 ※腎臓においても一部的に糖新生は行われます。 糖新生の反応(ピルビン酸から) 2ピル ...

生化学

2)糖新生の反応

2018/9/21  

今回は糖新生の反応について学んでいきますが そのなかで特に重要な3つの不可逆反応がありますのでしっかりと覚えていきましょう。 1.糖新生の反応 糖新生の反応はその多くが解糖の逆反応ですが、 解糖の3つ ...

生化学

3)糖新生の調節

2018/9/21  

今回は糖新生の調節について学んでいきましょう。 糖新生の調節段階も主に不可逆反応にありますので、どの反応が不可逆反応であったかを確認しながら解説していきます。 1.糖新生の調節 糖新生の不可逆反応 ま ...

生化学

1)ペントースリン酸経路の役割

2018/9/21  

今回はペントースリン酸経路について学んで行きましょう。 1.ペントースリン酸経路とは ペントースリン酸経路は 解糖系のグルコース6-リン酸を出発物質として核酸などの構成要素となる「リボース5-リン酸」 ...

ペントースリン酸経路の酸化的段階

生化学

2)ペントースリン酸経路の酸化的段階と非酸化的段階

2018/9/21  

ペントースリン酸経路の酸化的段階と非酸化的段階   黒アザラシペントースリン酸経路ってどのような経路でしたっけ? ペントースリン酸経路は、簡単に言うと、「グルコース6-リン酸」を異化する過程 ...

生化学

1)グリコーゲン合成

2018/9/21  

今回はグリコーゲン代謝のうちの「グリコーゲン合成」について学んでいきましょう。 まずはグリコーゲンについての基礎的な知識から解説していきます。 1.グリコーゲン代謝 1.グリコーゲンとは グリコーゲン ...

生化学

2)グリコーゲン分解

2018/9/21  

今回は「グリコーゲン分解」について学んでいきましょう。 グリコーゲンは主に肝臓と筋肉において貯蓄されているということを学びましたが、それらの組織ではグリコーゲンの利用の仕方が異なっています。 今回はそ ...

生化学

3)ホルモンによるグリコーゲン代謝の調節

2018/9/21  

血糖値の増減はインスリンやグルカゴンなどの「ホルモン」によって調節されています。 今回はこれらのホルモンとグリコーゲン代謝との関係について学んでいきましょう。 1.ホルモンによるグリコーゲン代謝の調節 ...

生化学

4)ホルモンによる糖新生と解糖の調節

2018/9/21  

グリコーゲン代謝がインスリンやグルカゴンなどのホルモンによって調節されているように、糖新生や解糖もホルモンによる調節を受けています。 今回はそのホルモンと糖新生や解糖との関係について学んでいきましょう ...

© 2022 Bio-Science~生化学・分子生物学・栄養学などの『わかりやすい』まとめサイト~